自然とお金が貯まる節約術②

家計簿&貯蓄
stevepb / Pixabay

前回、続ける事が楽な固定費の削減
1.通信費を削減する
2.光熱費の見直しは効果が高いものから
についてお話しました。

自然とお金が貯まる節約術①
光熱費を浮かせる為に”鍋底についた水滴は拭き取ってから火にかける”、節約の為に”不用品をネットオークションに売る”。 雑誌で見かけて実践しようと意気込んでも、手間のかかる節約術は続かず、結果節約出来ていないということがあります。 節...

今回は車と家についてです。

始めにひと手間かかるかも知れませんが、一度実行すれば、後は自然と節約出来ます!
これは削れないという固定概念を捨てて一度チャレンジしてみて下さい。

車を持たない

車の年間維持費を考えてみようと思います。
ガソリン代、駐車場代、保険代、車検代、重量税、軽自動車でも30万円前後はかかってきます。月で平均すると2.5万。
地域によっては車は必須という事もあるかも知れません。
ただ休日のレジャーぐらいしか車を使っていない、バスや電車があるのに車で通勤している、
そんな場合は持たないで生活出来る方法を考えてみませんか?

我が家は結婚当初の2012年から「タイムズカープラス」を使用しています。
最近ではカーシェアリングに興味がある人も増えてきたような気がします。
使用感を聞かれる事が多くなりました。

基本料金月額1030円(ただし、使用すると料金から値引き)
15分206円でガソリン代、保険料込みです。6時間パックもあり、4020円。
大体月に1,2回レジャーで月平均5000円。
5000円×12カ月=6万
雨の日の保育園送迎はタクシー利用をするので、月平均1200円。
1200円×12カ月=1万4400円
年間維持費7万4400円

車を持つ場合に比べて、年間22万5600円も節約出来ます。

子供が産れたら車は必須でもありません。移動は基本公共の交通機関。
難しい場所の場合は、カーシェアリングと使い分けて生活していますが、普通に出来ています。

駅近の会社から程よい距離の物件に住む

通勤にどのぐらいの時間がかかっていますか?40分?50分?1時間?
その時間があれば、夕飯の準備が出来て、お惣菜を買って帰る事も少なくなるかも知れません。
車を持たない決断をした場合。駅近は必須の条件になります。

えっ!そんなの、家賃が高いよ!と思われるかも知れませんが、駅近くでも安い家はあります。
我が家は、ファミリータイプの家賃相場8万円程の場所に、6万6千円で住んでいます。
カラクリは簡単

  • 家族3人は少し狭めの2LDK55平米
  • 駐車場がない
  • 築年数25年と少し古い
  • 家賃の値下げ交渉を行った

家族3人は少し狭めの2LDK55平米

これは、荷物を減らすことで意外と狭さを感じず過ごしています。
詳しくは『部屋が狭いからこそ片付く!?』をご覧下さい。

駐車場がない

車を持たなければ、必要もありません。駅近くの物件なら、カーシェアリングやレンタカーも近くにあります。

築年数が25年と少し古い

新しい物件は当たり前ですが、高いです。新しい物件も何十年も住めば古くなります。
古い物件でも、壁紙を張り替えたりしているので、そんなに古さは感じません。
但し設備は期待できません。

温水便座がなかったり、お風呂の追い炊き機能や浴室乾燥機など便利機能がなかったりします。
でも、温水便座は意外と簡単に設置出来る場合もあります。
浴室乾燥が欲しい時は、ドラム式の洗濯機を利用すれば解決します。

また、追い炊き機能が無いものは、年式も古いので、壊れる可能性もあります。賃貸だと壊れれば、新しいモノにタダで交換してくれます。
その時は、追い炊き機能がついていると思います。

実際に我が家も入居1カ月で10年もののガス給湯器が壊れ、晴れて新しくなり、快適な入浴タイムになりました。

また、古い物件は都市ガスを導入しているところが多いので、光熱費の節約にもなります。
実際に一人暮らしの時のプロパンガスの部屋より、3人家族の都市ガス代の方が安いです。

家賃の値下げ交渉を行った

皆さん不動産会社に仲介手数料を払って、家を契約しますよね??
せっかく手数料を払っているのだから、書類作成だけではなく、交渉も行ってもらいましょう!
ただし、忙しい時期は、1人にそんなに、時間も割けないですし、他の人に紹介しても決まる可能性が高いです。
不動産屋の繁忙期は年明けから3月までと8月、12月の長期休暇。5月も連休があり、意外と引越しする人も多いです。

つまり、繁忙期の後を狙って物件を探してみて下さい。
物件数は決まった後なので減りますが、大家さんも決まらなくて、値引きに応じてくれる場合も高いです。

我が家の立地は、最寄り駅徒歩2分。
築年数も経ったため、もともと前の居住者の時より値引きした価格でしたが、交渉する事により、更に2000円安くなりました。

お陰で夫は自転車で10分、私は電車+徒歩で20分で会社に着けます。

東京では難しいと思いますが、そうでない場合は、ぜひ見直しをしてみて下さい。

定期代を見直す

会社から定期代をもらって、公共交通機関で通勤している方も多いと思います。
何気なく、毎月定期を更新していませんか?

スパンをぜひ半年ごとにしてみて下さい!
半年ごとに買うと、1回の負担は大きくなりますが、その金額を1カ月で考えるとかなりお得になります。

また、営業等々で週1回でも会社に出勤する日がない場合は、定期よりも回数券が安い場合もあります。各種ICカードが主流ですが、まだ回数券も発売しています。
少し手間はかかりますが、ぜひ確認してみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました